新着情報
新着情報
  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

銀杏(ぎんなん)

手軽に栄養補給できるため、我が家でよく作る、具沢山おにぎりですが・・・
今回は、かつおや昆布のたっぷり入ったふりかけに、クリームチーズと
銀杏を入れたものと、鮭のほぐし身と、枝豆を入れたものを作りました。

子どもは、鮭、枝豆のおにぎりが大好きで、かつお昆布のおにぎりは、
銀杏を入れたこともあり大人向けになりました。

ところで・・・銀杏は、疲労回復、食欲不振、肩こり、イライラの解消、
むくみの改善などに効果があるそうですが、食べ過ぎの中毒や
副作用はあまり知られていないように思います。

大人では、大量に食べない限り中毒症状は、めったに起こらないようですが、
子どもは、5~6粒摂取しただけで、中毒症状を起こす場合があるそうです。
痙攣や、吐き気などの症状を引き起こし、最悪の場合死に至ることも・・・
すぐにビタミンB6を摂取すれば症状は改善されるそうですが、
食べ過ぎには注意が必要です。

2019.11.14

相生市内の食と農を守るかあちゃんずより

ゆずみそでおなじみの「かあちゃんず」からかんぴょうが届きました。
その名も『相生野瀬かんぴょう』です。
苗の植え付けから実むき・干し、加工、販売までかあちゃんずの方々が
心を込めて行っています。
この度、湊水産でも販売することになりました。
かんぴょうを使ったアイデア料理の紹介や、戻し方のアドバイスのチラシも入っています。
どこで販売してますか?と問い合わせがあると聞きましたので、
お知らせ致しました。
万が一売り切れの場合は、ご容赦下さい。



2019.11.12

かにみその正体は・・・

いよいよカニシーズン 到来!
珍味の一つにも上げられるカニみそ、その正体、実は中腸線(肝臓と膵臓)と呼ばれてます。これは
消化酵素の分泌、栄養分の蓄積、分解や吸収、脱皮や生殖腺が成熟する為など使われます。
カニが脱皮をする時に、かにみそ栄養分を使うため、脱皮した後はそれほどおいしいとはいえません。
タラバガニもカニみそはあるのですが、
味が悪く、加熱しても固まらないので食用にはむいてません。
早くカニみそ食べたい。

2019.11.11

田作について

もう11月中旬ですね。もう少しで今年も終わりです。
今回は、気が早いですが、お正月におせち料理などで食べる
田作について少し調べてみました。
田作は、カタクチイワシの稚魚を素干し乾燥させたものです。
別名「ごまめ」ともいいます。
おせち料理には、これを煎って砂糖、醤油、みりんなどを
入れて煮詰め甘辛く味付けた汁と絡めたものなどが食べられます。
おせち料理で田作を食べるのは、
健康、豊作、子孫繁栄の願いが込められているそうです。

では、なぜ田作と言われているのでしょうか?
実は昔、田植えの時にカタクチイワシの稚魚は高級な肥料として
使われていました。
いわしが肥料としてまかれた田んぼは大豊作になったようです。
このことから、田作と呼ばれるようになったそうです。

2019.11.11

消費税増税に伴うお願い

10月より消費税の増税に伴い、
一部の商品の価格が変更になります。
ご了承下さい。

2019.09.20

11月の定休日は3日(日)・17日(日)・23日(土)です。

11月の定休日は3日(日)と17日(日)と23(土)です。

2019.08.29

もみじまつり

11月10日(日)は、もみじまつりでした。
相生市羅漢の里周辺に、各団体、個人が作成した「かがし」の展示や、
ご当地グルメやバザー。メイン会場では、和太鼓演奏、エイサー、よさこい演舞
ダンスや、バンド演奏など盛りだくさんの内容です。

我が家も、毎年のように参加してますが、小さなお子さんから
お年寄りまで楽しめるイベントだと思いました。


2019.11.07

ズワイガニ漁解禁

今年も日本海のズワイガニ漁が解禁されました。
量が少なく、2割ほど価格が高いみたいです。
今年も大好評のズワイガニ販売いたします。
頑張っておさえますが、少しの値上げはご容赦ください。
11月8日より販売開始いたします。
ご来店をお待ちしております。

2019.11.07

大根の葉っぱの栄養

朝飯寒く、大根がおいしい季節になりました。
大根は白い部分がメインと思われがちですが、
大根の葉っぱにはビタミンA・ビタミンC・鉄分など
たくさんの栄養素が含まれていることを知ってますか!?
恥ずかしながら・・・私は数年前まで知らずに棄てていました。
そのおいしさを教わり、今では食卓に並んでいます。
チャーハン、みそ汁、ちりめんと炒めたり、油揚げと一緒に炊いたりなどなど。
知らないのは私だけだったのかもしれませんが、
お試し下さい!

大根の葉は大根と切り離して保存する方が長持ちするようです。
刻んで、固ゆでか塩もみをして水気を絞って
保存用のジッパーなどに小分けすれば冷凍出来ます。

2019.11.05

四国は4県、九州は7県なのになぜ九州?

飛鳥時代から明治時代初期まで用いられていた地理的区分の基準単位のことで、九州は9つの国の総称とされていました。9つは以下の通り、
 筑前国  豊後国
 筑後国  日向国
 肥前国  大隅国
 肥後国  薩摩国
 豊前国
以上9つの国があるので九州と呼ばれてました。 
明治時代中頃に廃藩置県によって9つの国が廃止されて7つの県が配置されました。
7県になったから七州と改名されず九州という呼び方がそのまま残ったそうです。
むかしは国だったんですね。なかなかおもしろい。

2019.11.05

煮干しいわし

煮干しは「だし」をとるのがむずかしいと私は思います。
それは煮干しによって、だしがよく出るものとそうでないものがあるからです。
だしの取り方が上手でも、煮干しが悪いとだしはあまり出ません。
見分け方はいろいろありますが、食べておいしい煮干しは、だしもおいしいと思います。

2019.10.30

Happy Halloween!!

10月31日は、ハロウィンです。
先日、相生の商店街で行われたハロウィンイベントの参加してきました。
今年も、いろいろなコスプレや企画で盛り上がりました。

そもそも、ハロウィンとは・・・毎年10月31日に行われる祭りのこと。
もともとは、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある
行事でしたが、現代では民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な
意味合いは、ほとんどなくなっているそうです。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って
飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して、
近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがあるそうです。

わたしは、毎年イベントには参加してますが、改めてハロウィンの由来を知りました。

2019.10.31

カメムシ対策

カメムシの発生に困っている話をチラホラ聞きました。
わが家にも洗濯物や網戸にくっついています。
カメムシを捕まえるととても臭いので、放置したい所ですが、
家に入って来た時には困りました。
カメムシを悪臭なしで駆除するには、外に追い出すこと!!
・数枚のティッシュでふんわりカメムシを包んで外に出す。
(ビニール袋に入れて逃がせたら完璧)
・無理な人は瞬間的に凍らせるスプレーを使う。
(※すぐに外に捨てましょう)

もしカメムシの臭いが手についてしまったら・・・
オリーブオイルやサラダ油などでこすってから石鹸とぬるま湯で洗う。
家具などについた場合は・・・
柑橘系の中性洗剤で拭き取る。
柑橘系スプレーを撒く。

実践してみます!!

2019.10.30

なにげなく飲む緑茶って実は・・・

緑茶の注目成分と言えば渋み成分のカテキンです。
カテキンはポリフェノールの一種で期待される健康効果は血中コレステロールの低下、血圧、血糖値上昇抑制作用、生活習慣の予防、中性脂肪を減少させる働きと体の脂肪燃焼効果が期待され、ダイエットにも最適です。
これから寒くなる冬、風邪やインフルエンザの予防に効果があります。
2020年のオリンピック、おもてなしの心を大切に、急須で入れたお茶をウエルカムドリンクにしょうというプロジェクトがあるようです。
緑茶、見直しました。

2019.10.28

今年のサンマ

先日、今期初めてサンマを仕入れてみました。
大分大きくなり、虫食いもほとんどなくなっていました。
でもやっぱり痩せていました。
お腹もぺっちゃんこで脂ののりも今一つ。
大変申し訳ございませんが、やっぱり今期は販売できません。
来年に期待です。

2019.10.24

秋祭り

10月は、いろんな地域で秋祭りが行われてますね。

私が子供時代を過ごした地域では、地区の子ども神輿などが
なかったため、子ども神輿や、獅子舞などに、あまり馴染みが
ありませんでしたが・・・
この度、秋祭りに参加する機会がありました。

祭りまでの準備などでは、大変なこともありましたが、
いざ祭りが始まると、参加している子供たちや、
それを支える大人たちの、生き生きとした表情を見ることができ
いい経験ができたなぁと思いました。

秋は、お祭りやイベントが盛りだくさんなので、
出来るだけいろんな所に参加していきたいと、思っています。

今週末も、相生の商店街でハロウィンイベントが開催される予定です。
年々、参加者のコスプレも進化しており、楽しいイベントですよ。

10月26日(土)16:00~19:00  会場・・・ほんまち商店街

2019.10.24

目抜(メヌケ)ってどんな魚?

皆さんはメヌケという魚をご存知ですか?
この間、地元の中央市場の展示会で、メヌケを使った商品を見かけました。
私自身、よく知りませんでしたので、調べてみました。
メヌケは、水深200~1000mで生息しています。
そのため、陸に出ると水圧の急激な変化で目が飛び出します。
そんな目が出た魚であるため、「目が抜け出る」ということから
目抜(メヌケ)となりました。別名「アコウダイ」とも呼ばれます。
メヌケの旬は秋から春で、真冬の1月から2月の時期が、
漁獲量も多く、脂が乗るようです。
実は高級魚で、なかなか手に入らない魚のようです。
味は淡泊ながらも上品な口当たりの食べやすい味わいだそうです。
クセもないので、色んな料理にアレンジして
和食洋食問わず使われるようです。
一度、食べてみたいです。

2019.10.23

お鍋の季節になってきました。

夜は涼しくなってきましたね。

そろそろ晩ごはんの食卓に鍋物が出る時期かなと思います。

今流行りの時短料理とは遠いのですが・・・
粉末にした昆布を即席だしとして使用したら、
前もって昆布を漬けておく手間が省けて便利でした。
乾燥した昆布を粉末にしているので、昆布の風味・栄養はそのまま。
ひとふりで旨味プラス!!

一人暮らしの方や少人数の時には特に便利だと思います。
鍋以外でも、お味噌汁、天ぷらの隠し味、お茶漬けに少し足すなど
色々な料理に使えそうです。

2019.10.23

自然災害はいつどこで起こるのか?誰も知らない!

日本では最近一度にたくさんの雨が強く降ることが多くなりました。
気象庁が出す情報
雨がたくさん降って災害が起こりそうな場合、気象庁は大雨注意報、もっと大きな災害になりそうな場合には、「大雨警報」.「大雨特別警報」を出します。
大雨特別警報が出た時には、道が川のようになり、山などが崩れたりすることがあります。

警戒レベルは5段階あって
レベル1 最新情報に注意   雨や川などの情報を調べて下さい。
レベル2 避難方法を確認   どこにどうやって避難するか調べて下さい。
レベル3 高齢者など避難   お年寄りや体に障害がある人などは、避難を始めて下さい。
レベル4 全員避難      みんなで避難を始めて下さい。
レベル5 命を守って     災害が起こっています。
いざ発災してから考えるのでなく、いつ何時災害が起こってもいいように日頃から考えて、備えておきましょう。



2019.10.21

カルシウム

魚でカルシウムを摂取する場合、小魚が候補にあがります。
でも、ちりめん、シラスはおススメしません。
効果が高いのは、「ちりめん」より「かえりちりめえん」「いりこ」です。
見た感じそうですし、実際数値的にもそうです。
堅いので噛む運動にもなりますよ。

2019.10.17

▲PAGE TOP