新着情報
新着情報
  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

鯛めし

先日愛媛県松山市に行ってきました。愛媛といえば、みかん?みきゃん?
鯛めしを食べました。
鯛めしもいろいろありまして、炊き込みご飯風のものと、卵かけご飯風のとあります。
今回はご飯に鯛のお刺身をのせて、たまごをお出しでといたものをかけていただきました。
おいしいし、家でも簡単にできますね。
鯛が新鮮すぎるとかたくてご飯とあわないかも。少しねかした方がいいと思います。
松山城はたいへん素晴らしかったです。

2019.06.19

自然派ふりかけ

ご飯のおとものふりかけは、昔から多くの人に親しまれています。
近頃は豊富な種類のふりかけがあり、毎日違う種類のものをかけて食べている人もいるのではないでしょうか。
そこで、簡単にカルシウムが摂れる手作りふりかけをご紹介します。
①殻付干し海老
マグネシウム・タウリンなどの健康成分が豊富で、殻ごと食べることにより
カルシウムも含まれています。
②乾燥ひじき
低カロリーで食物繊維が多く、カルシウムや鉄分、ミネラルが豊富です。
③煮干
カルシウムとビタミンDが一緒が摂取出来る食品です。

この3つをそのままミキサーにかけて粉末にしたら出来上がり!!
消化・吸収しやすいために、粉末にします。
海老と煮干の風味があり、煮干の苦味はほとんどないように思いました。
ふりかけとしてご飯に。お好きなものにかけてお召上がり下さい。
お味噌汁やハンバーグなどにちょっと足して、旨味アップ!!

牛乳よりも豆乳に入れて飲むと大豆に含まれるイソフラボンにより、骨粗しょう症を予防する効果が期待されています。

ミナト水産では、殻付干し海老・芽ひじき・煮干を販売しております。

2019.06.18

笹の葉 サラサラ!

夏も近づくこの季節、間もなく7月7日、七夕ですね。
織姫と彦星は待ちに待った「再会」と言う願いをかなえます。
私達は「願い事がかないます様に」と短冊に色々な願い事を書いて笹や竹の葉に飾るようになりました。
なぜ竹や笹に飾るのか・・・
それは冬でも緑を保ちまっすぐ育つ生命力にあふれた笹や竹は昔から不思議な力があると言われてきました。神聖な植物ゆえに、そこに神を宿すことができるといわれてます。祭りの後、竹や笹を川や海に飾りごと流す風習には、竹や笹にけがれを持って行ってもらえると言う意味があるからです。
五節句のひとつ、(7月7日)を機に願い事を書いてみては・・・

2019.06.17

乳酸発酵 白菜入りチャーハン

今回は、乳酸発酵させた白菜を使ったチャーハンです。
そのままご飯と一緒に、お茶漬けにと美味しいのですが、
乳酸発酵の特徴である、すっぱい味が苦手な方でも食べやすくなるよう、
チャーハンにアレンジしてみました。

いつものチャーハンを作る手順で、溶き玉子にご飯を入れて、しばらく炒め
乳酸発酵白菜を汁ごと入れます。
味付けはお好みで、中華だし、醤油、塩コショウなどで行います。

チャーハンにすることで、酸味が抑えられ、酸味が苦手な子供でも
美味しくいただけました。

発酵食品といえば、ヨーグルトや納豆などがおなじみですが、
漬物でも手軽に食事に取り入れて、腸内環境を整え
免疫力UPをはかれるといいですね。

湊水産では「乳酸発酵 三味白菜」を販売しています。
お漬物コーナーにございますので、ぜひお試しください。

2019.06.13

すきみたら

みなさん、「すきみたら」ご存知ですか?
よくお茶漬けとかにのせるイメージがありますが、今回はべつの使い方を紹介します。
それは、「おだし」として使います。塩抜きして、そのままお鍋のだしとして昆布と一緒につかってください。
甘味のあるとても美味しいだしになります。ぜひ一度おためしください。

2019.06.12

6/16(日)は父の日

父の日に何を贈りますか?

6月の第3日曜日は父の日。今年は16日です。
日頃の感謝の気持ちを伝えることはなかなか難しいですよね。
父の日はありがとうを伝えるいいチャンス!!
何をあげようか・・・と悩む方もいるのではないでしょうか。

父の日にミナトの珍味はいかがですか?
ビールを飲む私のお父さんが喜びそうな珍味を選んでみました。

ミナト水産では、色々な珍味やおつまみを取り揃えております。
今年はミナト珍味で感謝の気持ちを贈ってみてはいかかでしょうか。

2019.06.11

地元中学生とのふれあい!

6月3日(月)から6月7日(金)の5日間地元の中学生3人がトライやるウィーク(中学2年生が地域や職場などで大人にまじって働く事を通じ、生徒一人ひとりのたくましく「生きる力」を育む事を目指す体験活動週間である)に来ました。

初日は生徒の方も指導ボランティアの方も表情が堅かったが、日が経つに連れて壁が無くなりお互い笑顔で明るく活動することができました。一週間という短い間でしたが、
生徒たちには生き方、職業観が、学校側には教育活動を見直す契機になり、
家庭では親に対する理解、コミュニケーションの活性化、地域社会には地域の子供達に対しての考え方が変わり、職場が活性化したりと、実社会において、ともに生きることや、感謝の気持ちを改めて考えさせられました。

ミナト水産はトライやるウィ―クの受け入れに協力しています。

2019.06.10

「サラダサバ」のサラダ

今回は、サラダに缶詰めの中身をのせるというだけの、
アレンジと言うには申し訳ないくらいの簡単さです。
しかし、出来上がったサラダは、とても美味しく栄養価の高いものに
なったのではないのでしょうか。

「サバ」の水煮缶に含まれる栄養素
   EPA(エイコサペンタエン酸)が血液の健康維持に、
   DHA(ドコサヘキサエン酸)が記憶力の維持に効果がある・・・などが話題で
スーパーでも品薄になるほど売れているようですが、
青魚特有の臭みが苦手な方も多いですよね。

「サラダサバ」は鯖をオイル漬けにしているため、
水煮缶よりも、食べやすいように思いました。

湊水産では「サラダサバ」を販売しています。
今回は、運動会のお弁当仕様になっていますが、
ご家庭で、いつものサラダにのせるだけで
お手軽に栄養摂取できるのではないでしょうか?

2019.06.06

あなご

6月に入って播州のアナゴ漁がはじまりました。
近年はアナゴが激減しまして地元のアナゴがなかなか手に入りません。
今年もやっぱり少ないみたいです。
アナゴはすんでいる場所で皮のかたさが変わると聞きました。
砂場のアナゴはやわらかく、岩場にすんでいるアナゴはかたいみたいです。
播磨灘のアナゴは本当においしいので機会があればぜひご賞味ください。

2019.06.06

最近特に人気です

ミナト水産ではうまいかの他に、各地の「おいしいもの」を販売しています。
個人的にですが、最近特に引き合いの強い商品を2点ほどご紹介したいと思います。

●とろろ巻き昆布
北海道産の昆布を薄く角切にし、国産のとろろ昆布を巻いた珍味。幅広い層から人気があります。
お茶うけにちょうどいい。この昆布を定期的に食べている相生マダムがとってもお若いので、口コミで広がっているというウワサもあるほど。。。ウワサですが。

●島の味
香川県の小豆島のタケサン醤油のあげせん。
香ばしくて甘さは控えめ。サックサクの食感です。
いくつでも食べられる程あっさりでおいしい。
お子様のおやつに。お父さんのおつまみに。茶うけに。 
島の味だけを目的に来店される方も多いです。

2019.06.04

いよいよ梅雨入り間近!

間もなく、じめじめとした嫌な季節がやってきます。この時期何を食べようかといつも思います。
何かこうさっぱりしたもの・・あっそうだ!ミナト水産にそうめんがあった。
播州にうまいものあり・伝統の味を今につたえる播磨の里、昔ながらの手造りの製法にこだわった本物の手延素麺・小麦粉、塩、水と原材料こだわり、滑らかな食感が特徴で、瀬戸内の温和な気候風土に育まれ、先人より語り継がれた麺造りの技を今に生かした播州古式手延麺・ふるさとの味をどうぞ・
6月2日 入荷しました!

2019.06.03

コーンポタージュ風味ポテトサラダ

今回は、定番のポテトサラダに少しアレンジ。
「食べるコーンポタージュコーン」を混ぜ込みました。

牛乳を入れるだけで、コーンスープにもなるという商品なので、
しっかりとした味が付いています。
いつものポテトサラダよりも、薄めの味付けをおすすめします。

ポテトサラダの中に、カリカリとした食感のコーンが、おもしろいサラダになりました。

マヨネーズを控えた分、じゃがいもが少しパサ付くので、
少量の牛乳で溶いた「食べるコーンポタージュコーン」を混ぜても
よかったのかな?と思いました。

湊水産では「食べるコーンポタージュコーン」を販売しています。
これからの暑い季節は、冷たい牛乳でもどうぞ。

2019.05.29

たつくり

正月のおせちにかかせない「たつくり」、みなさん正月以外に食べますか?
じつは年中食べてる人もいます。
フライパンで炒って、調味すればできあがりの簡単料理。
カルシウムが豊富でしかもおいしい!
ちなみに「たつくり」は生干しなのでそのまま食べるのはおすすめしません。
甘味を加えれば、お子様も食べやすいのでおやつにいかがですか?

2019.05.29

塩麹入り絹豆腐

毎週金曜日のお昼過ぎから入荷します!!
塩麹入りの絹豆腐、その名は「赤穂義士の豆腐」。
国産大豆100%使用。
こだわりの製法で数量限定生産のため、スーパー等の市場にはほとんど出回りません。
味は濃厚で甘みのあるしっかりめの絹ごしで、なめらかな口ざわりです。
煮炊きも出来ますが、冷奴が1番!!
これらの時期にぜひオススメです。

当店のまぐろの削り節をかけると、さらにおいしさがアップ↑↑↑
まぐろ節はかつおの削りよりもあっさりとしていて、上品な味です。



2019.05.28

魚辺の漢字はおもしろい!

お寿司屋さんの湯呑みで魚の名前の漢字が書かれたあがりがおいてあります。
魚辺の漢字っていたるところにでてきますが、姿や読みが一致する魚辺、この時期が旬な魚辺の漢字を紹介しましょう。
まずは鰹 カツオ
カツオ節の堅さから来ています・カツオの読みも(かたいうお)が変化したもの。
   鯖 サバ
魚の青さをそのまま表しています。
   鰯 イワシ
ウロコがはげやすく取り扱いが荒いとすぐ弱ってしまうから
   鯵 アジ
3月頃から美味しくなるため参(3)があてられた。
   鯛 タイ
日本全国の周囲どの海でもとれる魚だから
色々な理由で漢字がつくられてたんですね。みなさんも街中で色んな漢字をさがしましょう。
ミナト水産の店内にも漢字がいっぱいありますので来て見て下さい。

2019.05.27

まるぼし

最近めっきり減ってきました「まるぼし」。みなさん食べてますか?
いいまるぼしの見分け方を個人的な経験でご紹介します。
まずは魚の種類、「うるめいわし」と「かたくちいわし」です。
うるめいわしの方が苦味が少なく、冷めても食べやすいです。
目玉のあるなしは味には関係ありません。目抜き(目玉なし)の方が値段が高いです。
つぎに肌につやがあって美しいものを選んでください。
くすんでいるものは、冷凍のいわしを原料にしている可能性があります。
そういうまるぼしは、焼くとおなかの部分が裂ける場合があります。
あとは塩加減ですが、これだけは食べてみないとわかりません。
本当においしいまるぼしは、お酒にもごはんにもぴったりです。
ぜひご賞味ください。

2019.05.24

特大サイズうまいか1kg販売しています!

スーパーなどで販売されているうまいかのサイズは321gや71gなどです。
直売店ではさらに大きいサイズの1kgを販売しております。
かなりボリュームがあり、インパクト大です。画像の左側が1kgで右側が321g
親戚、友達などたくさんの人が集まる場で、
321gなどでは少ないなと感じている方におすすめです。
この1kgのサイズは当直売店のみの販売ですので、立ち寄られた際は注目してみて下さい!

さて、いよいよ明日はペーロン前夜祭、明後日はペーロン祭です。
兵庫県相生市が盛大に盛り上がるイベントですので、
是非相生に遊びに来てください!


2019.05.24

めかぶ春雨の冷やし中華風

最近、暑くなってきたので、冷たいものが食べたくなりませんか?
でも麺類は、糖分もカロリーも気になりますね。
そこで、春雨を使って低カロリーな、冷やし中華を作ってみました。

熱湯で茹でて冷ました春雨を水切りしてから、お皿に盛りその上に、たまご、きゅうり、ハム、トマトなどの食材をのせます。 
タレをかけて、出来上がり。

春雨は、緑豆やじゃがいもなどから採取されたデンプンが原料になっているため、
小麦粉が原料の麺類と比較するとヘルシーな食材としてしられていますね。
鍋に入れたり、酢の物にしたりという食べ方が一般的ですが、
大人も子供も喜ぶ、冷やし中華にアレンジしてみては、いかがですか?

湊水産では、「芽かぶはるさめ」を販売しています。
ほのかに、めかぶの香りがする、きれいな緑色の春雨です。
ぜひ、お試しください。

2019.05.23

海の幸、詰合せいたします!!

ミナト水産の商品は、詰合わせることも出来ます。
おみやげの他に、御礼・内祝・粗供養・御供などにご好評をいただいております。
例えば・・・お客様のお好みの物、または先方のお好きな物など、
ご予算やご希望に応じて承ります。

お中元・お歳暮にもミナトの詰合せはいかがでしょうか。
宅急便での各地発送も承っておりますので、お申しつけ下さい。

※写真は一例です。

2019.05.21

再確認!昆布の恐るべしパワー!

昆布には現代人に不足がちなカルシウム、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。さらにアルカリ性食品としてもトップクラス。肉類、加工食品で酸性に傾きがちな身体を弱アルカリ性に保つすごいパワーがあるのです。
さらにその効能には
1、糖質、脂質の吸収を抑制する
2、体脂肪を燃焼、高血糖を予防する
3、免疫力をアップする
4、ボケ防止、胃腸の調子を整える
5、グルタミン酸との相乗効果で高血糖を抑制する
6、疲労回復、風邪を予防する
7、血液凝固や止血作用
などがあります。
昆布は理想の健康食品と言っても過言ではありません。
普段の食事に昆布をうまく取り入れて今日も健康な一日を送りましょう。

2019.05.20

▲PAGE TOP