新着情報
新着情報
  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

Ⓢ唐辛子の辛さを和らげる方法

夏も終わりに近づき、食欲の秋到来!
よく辛い料理を食べた時に、思った以上に辛すぎて水をガブ飲みしたという経験はありませんか?
しかし唐辛子の辛さを和らげるのに、水を飲むことは逆効果のようです。
その理由は、唐辛子の辛味成分「カプサイシン」が脂に溶ける脂溶性であり、水には溶けないから。
そこで、辛さを和らげる方法として・・・
・乳製品を摂る(牛乳・チーズ・ヨーグルト)
・油分のあるものを食べる(オリーブオイルのきいたサラダ・少し冷めたアヒージョやチーズフォンデュ)
・レモンをかじる(レモネードを飲む)
思わぬ辛さの料理に遭遇した時にはお試し下さい。

2022.09.21

Ⓨ家庭で作る麦茶どうしてますか?

残暑の厳しい今年の夏。まだまだ熱中症の危険の高い日々が続いていますが
熱中症予防に効果的な麦茶を家庭で作っている方も多いかと思います。
手作りの麦茶はコスパはいいですが、衛生面が気になります。
麦茶の作り方には何パターンかありますが・・・
①煮出してから急冷する方法
②煮出して常温で冷ます方法
③水出しで作る方法  など
この3パターンの中で、最も菌が繁殖しにくかったのは①の煮出してから急冷する
方法らしいです。
その他の方法でも、作って3日目くらいまでは菌の急激な増殖はなさそうですが、
麦茶は作ったら、熱湯消毒した容器に入れて、冷蔵庫で保管し、
2~3日で飲み切るようにしたほうがいいそうです。


2022.09.13

9月の定休日は 18日(日)です。

2022.09.10

Ⓜ今年のサンマ

秋といえばサンマですが、今年のサンマの最新情報をお伝えします。
過去最低の状況です。
とにかく魚体が小さい。
大きいので100gくらい。以前は180g~200gくらいでしたね。
少し大きくなってきているようですが、店頭に並ぶのにはまだ時間がかかりそうです。
近年は冷凍技術が良くなっているので、今なら去年の解凍のサンマの方がいいかもです。

2022.09.09

Ⓕ家にあるものを使って運動を・・

高齢になると、ちょっとした段差でもつまずく。てことがありますが、それは、脚力の衰えによるもので今回は家にある物・・壁をつかって運動をしましょう。
壁にもたれるようにして、背中を付けます。両足は壁から20~30センチ前においてから始めます。
背中を壁につけたまま、膝を曲げていき、太ももと床が平行になるまでゆっくりと腰を落としていきます。ここで静止したまま3秒、数えてから、またゆっくりと体勢を元にもどす。この運動を1日5分~10分、朝、昼、晩、いつでもいいのでやってみてください。
お尻も含め、下半身(脚力)が鍛えられ、代謝アップの効果が期待出来ます。
早速、今日から始めよう。

2022.09.03

Ⓚ魚の雑学⑨   魚類が持つ浮き袋の役割

多くの魚類が持つ浮き袋の役割は、
中に気体を溜めたり出したりして浮力調節をすることです。
魚の体は水の密度よりも大きく、浮き袋に空気を溜めないと
沈んでしまうため、浮力調節して初めて水中を自由自在に
泳ぐことが出来ます。

2022.08.27

Ⓢ夏バテにならないために

今年は例年よりも暑い日が長く続いていますが、これから心配なのが夏バテです。
夏バテ気味かなと感じたら・・・
豚肉・卵・ゴーヤ・トマトを食べるのがいいそうです。
豚肉は疲労回復のビタミンB1が豊富。
卵は、固ゆでより半熟がよい。
ゴーヤは豚肉・豆腐・たっぷりの野菜と一緒にチャンプルーで。
トマトは加熱することで、効果がアップ。

積極的に摂り入れて、夏バテしないように食生活に心がけてみてはいかがでしょうか。







2022.08.18

Ⓨ スイカの種はたくさん飲み込んでも大丈夫?

猛烈な暑さの続く今年の夏ですが、夏になると食べたくなるものと言えば・・・
スイカです。
夏にスイカを食べると「疲労回復効果」や「夏バテ解消効果」があるそうで、
旬の物を美味しくいただいて、体にもいいなんてありがたいですよね。
そして、この時期よく話題になる「スイカの種は飲み込んでも大丈夫か?」問題ですが(笑)
そのまま飲み込んでも特に問題はないそうです。
ほとんどが消化できずに、そのまま💩として出てくるそうです。
仮に消化できたとしても、毒素はないようです。

ただし、誤嚥のリスクがあるような高齢者や小さなお子さんには注意が必要だと思います。

2022.08.12

Ⓜ日本のサーモン

サーモンといえばノルウェーやチリが有名ですが、日本産のサーモンも増えてきました。2022年4月現在、約80ものご当地サーモンがあります。青森サーモン、ふくいサーモン、讃岐サーモン、宇和島サーモン、境港サーモン等。一口にサーモンといっても、銀鮭、トラウト、マス、イワナ等色々な種類がありますので、味の違いを楽しんでみるのもいいですね。

2022.08.07

8月の定休日は15日(月)・21日(日)・28日(日)です。

お盆期間中のお電話やFAXでのご注文は、8/12(金)までとさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
8/17(水)より通常通り発送いたします。

2022.08.06

Ⓕ運動って本当に大事だよ!

夏 本番!さあ出かけよう!
出かけようとTシャツに着替え、鏡を見たら・・
二の腕がタプタプしているのがわかった。
まだ若かりし日のイメージでいたわたし。あ~
ここで家にあるイスを使ってエクササイズを始めよう。
≪ベンチディップス≫
イスのふちを両手でしっかりと掴み、お尻をうかせて腕と足を伸ばす。この姿勢から肘が90度になるまでゆっくりお尻を下ろして行き、また元の状態に戻す。これを繰り返すと上腕三頭筋を鍛えることが出来、腕のタプタプの解消につながるのだ。改めて運動って大事ですよ。
  ただバランスを崩してケガをしない様に!

2022.07.25

Ⓚ魚の雑学⑧ ウナギのぬめりの正体

7月23日(土)は土用の丑の日ですね。
うなぎを食べる方も多いと思います。
今日はウナギの雑学を一つ。
ウナギを持つとヌルヌルします。
その正体はムチンという糖を含むたんぱく質だそうです。
ムチンを分泌させているのは、
①皮膚呼吸をするため
②浸透圧を調整するため
③捕まったときに逃げるため
の3つが理由と言われています。
また、ムチンは毒なので致死性はありませんが、
口に含んだ傷口に入ると危険です。
注意しましょう。

2022.07.23

Ⓢお中元承ります

ミナト水産では、お中元を承っております。
予算やお好みに応じた商品を色々と詰合せいたします。
お気軽に店員にお申し付けください。
お中元のカタログもご用意しております。
宅急便での発送も出来ます。
お酒の好きな方には、
ぜひミナトのお中元を贈ってみてはいかがですか。

2022.07.13

Ⓜ値上げしません、ちりめんは

値上げラッシュですね。海産物もほとんどが大幅な値上げになっております。
特に輸入物が円安の影響もあり、今後も値上がりしそうです。
その中で「ちりめん」は国産で、安定して獲れているので、価格の変動が少ないです。
おろしに添えたり、シラス丼で魚のたんぱく質を摂りましょう。

2022.07.07

Ⓨ ミニトマトの保存方法

これから旬を迎える夏野菜・・・
家庭菜園などで手軽に収穫できますが、一気に食べごろが訪れるなんてことありませんか?
少しでも新鮮な状態で保存できると嬉しいですよね。
今回は、ミニトマトの保存方法を紹介します。
今まで我が家では、そのまま袋に入れて冷蔵庫で保管していましたが
「ヘタ」を外して保存するのが正解らしいのです。
ミニトマトを「ヘタ」付きで保存すると、
① 萎んで軽くなる。
② 水分含有量が減る。
③ ビタミンCが減る。
④ カビが発生する。
などのデメリットがあるそうです。
湿気の多い今の時期は、特にカビが発生しやすいので注意が必要ですね。

2022.07.06

Ⓕ今回はタオルを使って・・腹筋を!

この前6月15日に健康診断がありました。
な・なんと、ウエストが・・去年よりも大きくなっていたのだ。ウエストラインがない!
これではいかんと思い、お腹を引き締める運動を始めます。
家にあるタオルを使って、腹筋を鍛えていきます。
腹筋には真ん中を通る腹直筋、腹横筋と横の腹斜筋があります。これを同時に鍛えるには、床に仰向けになって両足を上げ、上体を腹筋に負荷がかかるところまで上げ、その状態で、両手にもったタオルが床に当たるまでひねる。これを左右繰り返し行います。朝晩10分やって行きましょう。来年の健康診断には
ウエストラインがある、あるはず・・・

2022.06.22

Ⓚ 魚の雑学⑦ ウナギを刺身で食べない理由

ウナギといえば、「蒲焼」や「ひつまぶし」ですが、
刺身など生で食べることはほとんどありません。
これは、ウナギの血液には毒(イクシオトキシン)が含まれており、
加熱処理をしない限り完全に取り除くことが困難だからです。
職人さんが毒を除去すれば刺し身で食べることも可能ですが、
嘔吐・下痢・口内の痺れなどのリスクがあるため、
ほとんどの飲食店は提供していないそうです。

2022.06.13

Ⓨ プルーンの栄養効果

最近のマイブームでドライフルーツにハマっています。
色々な種類のドライフルーツがありますが、せっかく食べるなら、美味しくて
栄養効果の高いものがいいですよね。

そこで今回は「プルーン」の栄養効果を調べました。
① 鉄欠乏症を防げる。
  プルーンに鉄分が含まれるのは有名な話ですが、ビタミンCを併せて摂取すると
  吸収率が高まるそうです。
② 腸内環境を整える。
  プルーンには、便秘予防や整腸作用に効果のある食物繊維が含まれている。
③ 生活習慣の予防に役立つ。
  強い抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているので
  血中コレステロールを下げる役割がある。
その他、美肌、ダイエット効果もあるそうです。
1日当たり、5粒程度をたべるのがオススメのようです。


  

2022.05.30

ⓢマリネって何?

食べてみたらおいしかった!!という料理はありませんか?
そのひとつがマリネです。
マリネってどんなの?カルパッチョとは違うの??という感じでした。
マリネはマリネ液に食材を漬ける調理や料理法。
カルパッチョは薄切りにした魚介類や牛肉にオリーブオイルなどをかけて食べる料理。
別物でした💧
食べてみるとおいしくて、我が家では小ブームになっています。
レタス・きゅうり・スライス玉ねぎなどの野菜を加えると、ボリュームが出ます。
今さらですが、マリネおすすめですよ(笑)
私には知らない料理がたくさんあるので、機会がある時には必ず食べて、
食べる楽しみを増やしたいと思います。






2022.06.07

Ⓜ冷凍ズワイガニ

毎年値上がりしている冷凍ズワイガニの足ですが、今年の冬は安くなる可能性があります。
ロシア産のズワイガニは、毎年アメリカが高値で大量に購入しますが、今年は購入しません。
なので相場がかなり下がっています。このままいくと2割以上さがりそうです。ただし、入荷すればですが。

2022.05.26

▲PAGE TOP