新着情報
新着情報
  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

煮干アイス

梅雨も明けて、ますます暑さが厳しくなってきました。
今日は「チャレンジレシピ」の紹介です。
アイスクリームに甘口醤油と、煮干の粉をかけて、
「食べるいりこ」もトッピング!!

私は、嫌いではありませんが、家族に試食してもらった結果、
賛否両論ありました。

醤油がかかっている所を食べると、しょっぱいので・・・
少し溶けたくらいの時に、思い切って混ぜてみると、
キャラメルのような風味になりました。
煮干の粉は、多めにかけましたが、魚臭さはあまり感じませんでした。
興味のある方は、お試し下さい。

湊水産では「にぼしde cooking」を販売していす。
いろいろなお料理にふりかけるだけで、手軽にカルシウムがとれる一品です。

2019.07.25

いか漁今年は?

国内でスルメイカが獲れなくなってはや4年。
うまいかの原料のスルメイカも高値で確保が大変です。
実際スルメイカの日本の水揚げは通常10万トン~30万トンです。
それが2016年は6.4万トン、17年は5.4万トン、18年は4.2万トン。
今年は去年より獲れていますが、まだまだ少ないのと、やはり獲りすぎ注意ですね。

2019.07.23

浴衣を着てお出掛けしましょ

花火大会のシーズンになりましたね。
浴衣を着て出掛ける方もいるのではないでしょうか。
夏の楽しみのひとつですよね。
リバーシブルの浴衣帯をよく見かけます。
帯の前側を折り返すなど、少しアレンジをしてみました。
今年の夏はさらにステキな浴衣姿でお出かけ下さい。

2019.07.23

噛む事と健康の関係

よく噛むことは、単に食べ物を体に取り入れる為だけではなく、全身を活性化させるのにたいへん重要な働きをしています。
1.肥満を防ぐ
2.味覚の発達
3.言葉の発音がはっきり
4.脳の発達
5.歯の病気を防ぐ
6.がんを防ぐ
7.胃腸の働きを促進
8.全身の体力向上
なんでもしっかり噛めることは強い体作り、そして健康維持に欠かせない事です。
ただ忙しい毎日の中で大変であれば、意識だけでも改めてみてください。

2019.07.22

うなぎ

今年は7月27日が土用の丑の日です。
年々値段が上がってきたうなぎですが、下がる気配がありません。
とくに国産が非常に高くなってます。
なんでも国産が一番おいしいとはいきませんが、うなぎは国産が1番だとおもいます。
せっかく高級なうなぎを食すのなら、できればご自宅で再加熱をおすすめします。
皮も若干やわらかくなり、さらにおいしくなるとおもいます。

2019.07.19

塩くらげとは

塩くらげとは、海にぷかぷか浮かんでいるあのクラゲです。
実は日本でも昔から食べられており、1000年以上前から作られてきました。
クラゲは、体のほとんどが水分のため、保存がきかず、加工もしにくい食材です。
そのため、塩蔵などの加工により、水分を取り除いたり、
たんぱく質を凝固して使いやすいように加工します。
また、食塩で加工することにより、防腐効果も高まり、保存性が増します。
湊水産でも塩くらげを販売しております。
サラダや酢の物にしてあっさり食べていただけるので、夏場におすすめです。
また、コラーゲンを多く含み、低カロリーなので
美容効果が期待できます。

2019.07.19

夏バテ予防に ステーキ丼

先日、某テレビCMを見た家族から、ステーキ丼が食べたいと
リクエストがありましたので、作りました。

ごはんの上に、ステーキ用の牛肉(もしくは焼肉用の牛肉)を
焼いてのせ、その上に山芋のすりおろしをトッピングするだけの
シンプルなメニューです。
少しでも食物繊維を摂取するため、今回は、もち麦ご飯にしました。
タレのかわりに、「わさびドレッシング」を使用しました。

肉の脂っこさが「わさびドレッシング」のおかげで、
さっぱりと、食べやすくなりました。
わさびの風味が鼻にぬけて、いいアクセントでした。
とろろのおかげで、お腹いっぱい大満足でした。

湊水産では「わさびドレッシング」を販売してます。
サラダや、肉料理などオススメです。

2019.07.17

緑のフタは「焼きのり」です!

当店で販売中の明石のり。
今までは味付け海苔のみを販売しておりましたが、
味付けのりと同じサイズの焼きのりの販売を始めました。
緑色のフタが目印です。(※赤色のフタが味付け海苔)
焼きのり派の方に。

味付け海苔と焼き海苔をセットにするなど、進物用にも出来ます。
お中元やお盆のお供物、粗供養などにいかがでしょうか。

2019.07.16

危険がいっぱい!

梅雨が明けたらいよいよ夏が、夏と言へば海水浴。家族で楽しむ遊泳や磯遊び、海釣りなど楽しい事がいっぱいあると思います。しかし海には危険があります。
子供連れで出かけるときに、主に本州の一般的な海水浴場や磯にいる危険生物を紹介しよう。

アンボイナガイ
 浅海にたくさんいます。たかが貝と思うな。コブラなど猛毒蛇より何倍も強い毒を持っている貝。

ヒョウモンタコ
 触れただけで命を落とすほどの猛毒。

カツオノエボシ
 ハブクラゲと同じように触手の刺胞に強い毒があり電気をうたれたような激痛が全身に走ることか
ら電気クラゲという。

ガンガゼ
 トゲに毒があり、刺されると長時間痛みが持続します。トゲが長くてもろく、知らずに踏むと筋肉に深く刺さり折れて体内にのこります。

これから海辺でレジャーを楽しむ方は十分注意して下さいね!

2019.07.16

酢の効果

いよいよ夏が始まります。
夏は暑さで体がだるくなったり、疲れやすくなります。
今日はそんな時に食べると良いとされる「酢の効果」をご紹介します。
・疲労回復
・食欲増進、消化吸収率アップ
・肥満防止、肥満解消
・血液サラサラ
・カルシウムの吸収率アップ、便秘解消
・老化防止
などの効果があるようです。
海産物には酢を使った料理がたくさんあります。魚の酢漬けや味付もずくなど。
夏の暑さで食欲がなくなってきたら、酢を使った料理などであっさりといただくのも
良いと思います。

2019.07.17

そうめんばちで体に優しい食事

今日は、暑さに負けず夏を乗り切るための、体に優しいレシピです。
そうめんばちを、にゅうめん風にアレンジして、食べやすくしました。

一度茹でた「ばち」を冷水で洗っておきます。
汁は、めんつゆでもOKですが、出汁をとって作ってもどちらでもいいです。
(今回は、あごだし入りのだしパックでとりました。)
茹でた「ばち」を器に入れて、茹でたオクラや、ふりかけ昆布
梅干など、お好みの物をトッピングします。
出汁をかけたら出来上がりです。

温かいと消化がいいと思いますが、冷やし麺風に冷たく冷やした出汁をかけても、
美味しく召し上がれると思います。
トッピングしたうめぼしが、いいアクセントになりました。
食欲の低下した時、風邪の時などにもオススメです。

2019.07.12

夏は暑い

すっきりしない天気が続きますね。
今のところはましですが、年々暑さが増しているように思います。
今年の夏は小中学校のエアコンの設置がすすみます。
電気屋さんはたいへん忙しいみたいです。
エアコン購入予定の方は早めのがいいかもしれませんね。

2019.07.10

アイスはいかが!?

ミナト水産では、和歌山県のお茶屋さんよりアイスクリーム・ゆずの里よりシャーベットを販売しています。
和歌山ではみんなが知ってる!? テレビでも紹介された後味さっぱりのアイスクリーム。
ゆずの香りが口いっぱいに広がる、すっきりシャーベットです。

これから始まる暑い夏、ひんやりアイスでリフレッシュして乗り切りましょう↑↑

2019.07.09

長寿・豆の栄養 

この季節、枝豆とビール いいね!
枝豆は大豆の未成熟な状態で収穫されたものを言います。
湊水産にも色々な豆製品があります。豆はとっても体に良いもので、
①カルシウム 骨や歯の形成 ②ビタミン 糖質を分解してエネルギーに換えるB1・脂肪の代謝に欠かせないB2・老化予防に効果的なビタミンE、③食物繊維 豊富に含まれているので、腸の働きを活発にし老廃物を輩出、④ポリフェノール 消臭効果や血圧を整える作用などがあり人間の体に必要な栄養素がたっぷり入ってます。
食物繊維が多い植物性食品を多く摂ると便通が良くなり、悪玉菌が作る有害物質の腸内における滞在時間が短くなるため体内が健康に保たれ、ひいては長生きにつながります。

2019.07.08

かきおこ

日生のお好み焼き「かきおこ」おいしいですね。
調べてみると、ランキングやおすすめの店等いろいろでてきます。
順位がばらばらなのですが、はたしてどこが一番おいしいのでしょう?
ひとつだけ言えることは、ランキングと地元の評価はかなり違うということ。
ただ、それぞれのお店は切磋琢磨し、おいしいお好みをつくっています。
時間と胃袋に余裕のあるかたは、いろいろ試すのもよろしいかと。


2019.07.05

お中元の意味と由来

お中元の季節となりました。皆さんはお中元の意味と由来をご存知ですか?
お中元の「中元」という呼び方は、古代中国の宗教である道教のお祭りからきています。
道教では旧歴7月15日は「中元」といい、この日にはお供えをして、人々が犯した罪を許す神様を祭っていました。そして後に祖先への供養も含まれるようになりました。
日本では同じ7月15日は仏教の「お盆」です。お供えをして先祖の魂を供養すると同時に親戚や近所と物品のやり取りも行われました。
この「中元」と「お盆」の2つの日にちが同じであったことから、両者が結びつき、現在のように、お世話になった人に贈り物をする「お中元」の習慣になったそうです。
関西と関東では贈る時期が少し違うそうで、
関西地域では7月上旬~8月上旬、関東地域では6月下旬~7月中旬に贈るそうです。

湊水産でもお中元ギフトをご提案しています。
よろしければ、お問い合わせください。

2019.07.05

爽やかりんごゼリー

夏にピッタリな、爽やかレシピを紹介します。
果汁100%のりんごジュースと、角切りりんごジャムを使った
贅沢なりんごゼリーです。

りんごジュース300mlに、(水でふやかした)粉ゼラチン5gを加え
鍋で加熱し、沸騰直前で火を止めます。
荒熱をとって容器に移し、冷蔵庫で冷やし固めます。
同じ要領で作ったソーダゼリーをフォークでほぐして
固まったりんごゼリーの上にのせます。
(今回は、2重にするため、上半分をソーダゼリーにしました。)

甘めがお好みの方は、りんごジュースに砂糖を加えるといいと思います。
我が家では、上に生クリームと、りんごジャムをトッピングしました。

あっさりとした甘さと、りんごの酸味のバランスが良く、
トッピングした角切りリンゴのジャムが、いいアクセントになりました。

リンゴには、美肌効果やダイエット効果もあるとされています。
果汁100%のりんごジュースで、お腹も満足。ぜひ、お試しください。

湊水産では、果汁100%のりんごジュースや、角切りリンゴのジャムを
販売してます。
お中元の詰め合わせにも、おすすめです。

2019.07.04

うまいか海苔味

「のりうまいか」をご存知でしょうか。
衣に兵庫県産の青のりを混ぜ込んで作ったうまいかです。
海苔は超微粉末のものを使っていて、見た目は海苔の緑色。
衣を噛めば、口いっぱいに海苔の香りが広がります。
また、トースターやフライパンで焼くとカリッとして香ばしさが増します。
不定期の生産で生産量も少ないため、直販店のみで販売している商品です。
行事の前には売切れることもあり、お店にあればラッキーかも★☆★

2019.07.02

土用の丑の日って?

夏になるとスーパーなどで土用の丑の日のキャッチコピーと共にウナギが並びます。
まず土用とは立夏・立秋・立冬・立春前の約18日間の期間を示し、昔の暦では日にちを十二支で数えていました。つまり土用の丑の日とは土用の期間に訪れる丑の日の事を指しています。
2019年の土用の丑の日は1月28日・4月22日・5月4日・7月27日・10月31日です。
土用は季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあります。特に夏の土用は夏バテになりやすいから精のつくものを食べたほうがよい。そんな事情もあって「丑」の「う」にちなんでウの付く食べ物を食べれば体に良いという風習があり、うなぎが民衆に浸透していったのです。うなぎ以外に、うどん、うり、梅干しなど。やっぱり、夏を吹き飛ばすにはビールに「う」のつくうまいかでしょう。

2019.07.01

ふりかけ昆布のせトマトサラダ

日ごとに暑くなっていますね。
暑くなると、さっぱりとした食べ物が恋しくなります。
そこで今日は、トマトと玉ねぎに「ふりかけ昆布」をのせた
サラダの紹介です。

カットしたトマトに、みじん切りの玉ねぎをのせ、
その上に「ふりかけ昆布」をかけるだけ。
ポン酢や、お好みのドレッシングで召し上がってください。

トマトの酸味が昆布の旨味で、まろやかになりました。

昆布に含まれる「グルタミン酸」は、うま味の素となるもの
ですが、胃腸の働きをよくする一方、過食を防ぐ効果も
期待できるそうです。
カロリーがないのに、ビタミン、ミネラルを摂ることができる昆布は
ダイエット向きの食材とも言われています。

湊水産で販売している「ふりかけ昆布」は、色々な料理にアレンジ自在で
おすすめです。

2019.06.27

▲PAGE TOP