新着情報
新着情報
  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

のり塩から揚げ

皆さん、使いかけの「あおさ粉」ご家庭にありませんか?
我が家の冷蔵庫には、たこ焼きや焼そばで使った後の「あおさ粉」が入っていたため、
今回は、塩から揚げにプラスしてみました。

塩麹に漬けていた鶏肉に、片栗粉をまぶして「あおさ粉」も入れます。
油で揚げたら出来上がりです。

あおさの風味がほんのり香る「のり塩から揚げ」になりました。
お弁当にもおすすめの一品でした。

湊水産では、「あおさ粉」も販売しています。
色鮮やかで使い方いろいろ。ぜひ、お試しください。

2019.05.09

寿司屋のいか

安くておいしいお寿司屋のイカ。イカの大不漁でイカの質が落ちています。
以前もご紹介しましたが、今日は数字であらわしてみます。
2013年国産15万トン+輸入9万トン
2018年国産4万トン+輸入9万トン
輸入量が増えないのは、値段があがりすぎて需要がへったから。
今年も不漁の予想です。おいしいイカのお寿司が食べたいです。

2019.05.08

相生のおみやげに②

相生で育ったゆずを使い、原材料を地元相生産にこだわった「ゆずみそ」を
相生のおみやげにいかがでしょうか。
相生市若狭野町のお米ともち大豆を使用し丁寧に手造りしている「若さの味噌」をブレンドしています。
さわやかなゆずの香りと味噌の風味。甘さと後味のさっぱり感がちょうどいいです。
例えば・・・
●温野菜、ふろふき大根にかけて。
●ハンバーグや唐揚げにちょっとつけて。
かけたり・混ぜたり、何にでも使える万能調味料です。
個人的には、ピザソースに使うのがオススメ。
チーズとの相性がよく、どんな食材をのせても合う!!あっさりと食べられます。

2019.05.07

湊水産の煮干

「いりこ」の語源は煎り煮干から来ているそうで、西日本各地でも地域によって
たつこ・むし・蒸したつくり・じゃこ・いりじゃこ・いんなご・煮だし・だしごなど
呼び名は様々です。煮干の種類もかなり多く、主に片口いわし・アジ・トビウオ・カマス・タチ・エソな
どがあり長崎・千葉・広島・山口・香川・愛媛などが主要産地になってます。
関西では「いりこ」と呼び関東では煮干と呼ぶことが多い。
湊水産では瀬戸内海でとれたカタクチイワシ(風味まろやかな煮干)を中心に揃えています。
是非来て見てください。

2019.05.07

うまいかのおすすめレシピシリーズ「うまいかうどん」

今回のうまいかのおすすめの食べ方は「うまいかうどん」です。
作り方はうどんにうまいかを好きな長さに刻んでのせるだけ。
うまいかがうどんの出汁を吸って衣がふんわりし、出汁にいかの旨味がとけ出し、
また違った味わいが楽しめます。
地元ではうまいかうどんをメニューに入れている飲食店もあります。
是非天粕を入れるような感覚で試してみて下さい。

2019.05.03

刺身こんにゃくに「のり」の佃煮!?

今日は刺身こんにゃくの変わった食べ方の紹介です。

こんにゃくにはカロリーがほとんどなく、食物繊維が多く含まれるため、便秘の解消やダイエットなどの効果があると言われていますね。

「刺身こんにゃく」といえば、酢みそやわさび醤油で食べるのが一般的だと思います。
こんにゃく好きな我が家ではよく食べるのですが、酢みそが苦手な人がいるため
何か変わりにかけるものはないかと考えてみました。

刺身こんにゃくに「のり」の佃煮をのせて食べるだけなのですが・・・
しっかりと味付けされたのりの佃煮が、意外とマッチし予想以上に上品な味でした。
興味のある方は、ぜひお試し下さい。

湊水産では、現在「刺身こんにゃく」を販売しています。
今回は「伊勢いもこんにゃく」を使用しました。

2019.05.02

ちりめんって何?

みなさんが食べてる「ちりめん」は何のさかなですか?
いわしですね。それも「かたくちいわし」の稚魚です。
いわしにも「まいわし」(節分のいわし)、「うるめいわし」(まるぼしのいわし)といろいろあります。
一般的にちりめんは「かたくちいわし」です。ではなんで「かたくちいわし」?
私見ですが、ほかのいわしは非常に色が変わりやすいためだと思います。
長期保存するとまっ黄色になります。
ちなみにカルシウム目的ならば「ちりめん」より「かえり(ちりめんより少し大きく銀色になったもの)」のほうが、断然豊富です。

2019.05.02

ミナトのバーベキューにオススメ

大型連休の方も多いのではないでしょうか。
今回はバーベキューにオススメの商品を紹介します。
マダガスカル産 有頭ブラックタイガー『極のえび』。
お刺身でも食べることの出来る新鮮加工のブラックタイガー。
自然な塩味で、旨味・甘みが強く、食感はしっかりしています。
エビフライや煮物などの料理にも適していますが、
この時期はぜひバーベキュー(塩焼き等)でお召上がりいただきたい。
連休の後半は、晴れの天気が続くと予想されています。
ご家族で・お友達と、いかがでしょうか。

2019.04.30

湊水産㈱といえば・・・

湊水産㈱と言えば(うまいか)と言われる方がほとんどだと思いますが、元々は煮干、削り節の専門店と言う事をあなたはご存知ですか?
当店は明治23年(1890年)より伊予・長崎・佐賀・福岡方面から委託・買い付けしたイリコを船で運び、相生港で陸揚げして、京阪神・播州を中心に西日本一帯に販売するイリコ専門問屋として創業いたしました。
創業者・湊常吉に始まった素材への拘りと、良い素材をお値打ちにと言う精神は今も煮干・削り節は勿論の事、うまいか作りに受け継がれています。

2019.04.29

うまいかのいか

近年、世界中のイカが不漁になってます。
とりわけ日本近海のスルメイカの記録的な大不漁が深刻な問題となっております。
珍味に使われるイカの種類はたくさんありますが、特にスルメイカは味、漁獲量ともに安定しております。
これが獲れないため、珍味屋さんはイカの種類を変えたり、製造中止したり、たいへんです。
うまいかはなんとか品質のよいスルメイカをさがして使用しております。「うまいか」がんばってます。

2019.04.28

めかぶ入り玉子焼き

今日は、「めかぶ」を使ったアレンジ料理の紹介です。

「めかぶ」には、フコダインや、アルギン酸といった栄養素が含まれるようで
免疫力の向上や、デトックス効果が期待できます。

そのままご飯にかけても美味しくいただけますが、
ネバネバが苦手と言われる方にオススメの食べ方です。

作り方は簡単で、溶き玉子に「めかぶ」と白だし(無ければ、めかぶに付いているタレでもOK)
を加え、玉子焼きと同じ要領で焼くだけです。

コリコリとした食感は残り、ネバネバが抑えられるので、
苦手な方にも食べやすくなるのではないでしょうか。

湊水産では「宮城県産めかぶ」を販売しています。
味付けは無く、付属のタレがありますので、アレンジにもおすすめです。

2019.04.26

うまいかのおすすめレシピシリーズ「トースターで焼いてみよう」

湊水産のうまいか。
食べていただいた事のある方のほとんどがそのままおやつ、珍味として食べていただいていると思います。その他にも色々な食べ方があることをご存知ですか?
今回はうまいかをトースターで焼いて食べる食べ方をご紹介したいと思います。

トースターにアルミホイルを引き、その上で2分~3分焼いて下さい。(うまいかの油が出ますので注意して下さい)
お皿に移して出来上がりです。
とても簡単ですが、うまいかを焼くと中に含まれている油が流れ出てサクサクした食感になります。
含まれる油が減りますので少しヘルシーに食べていただけます。
また、うまいかの袋の封を開けて長時間経って、湿気てしまった時にこの方法をすれば美味しく食べていただけます。
お好みでマヨネーズやケチャップを付けていただいても良いと思います。

2019.04.26

すし次朗の巻き寿司

毎朝9時頃に巻きたてを届けてくれます。
すし次朗の巻き寿司です。
お店でひとつひとつ丁寧に焼かれた大きな玉子焼きが存在感があります。
シャキシャキの長芋と大葉がアクセントになり、あっさりと仕上がっています。
その他、干瓢煮・椎茸煮・沢庵と具だくさんな太巻きです。
干瓢・椎茸煮も手作りのこだわり。

午前中で売り切れることも珍しくないので、
ご入用の方はぜひ前日までにご予約を★☆

2019.04.23

元祖うまいかが生まれた町 相生

相生と言えば栄養豊富な相生湾で育った噛めばジュウシーな旨味が溢れ出る牡蠣とまもなくやってまいります相生ペーロン祭が有名ですね。
相生ペーロン祭は播州路に初夏を告げる一大イベントで毎年5月最終日曜日に相生湾で、又、前日(土曜日)には、約5000発の花火を打ち上げる海上花火大会を開催しています。前夜祭の花火大会を皮切りに、海上では熱いペーロン競争や陸ではよさこいやカントリーダンスなど各種団体のパレードなど、様々なイベントを催してますのでぜひ一度遊びに来てね!
お帰りにはうまいかを入れた湊水産オリジナルペーロンBOXをおみやげとして・・・

湊水産㈱はペーロン祭を協賛しています。

2019.04.20

スーパー海藻「アカモク」

古くから日本各地で食べられてきた海藻のアカモクは、海藻類の中でも特に豊富な栄養素を含んでいるため、スーパーフードとして注目度が高まっていて、テレビでも紹介されました。
豊富な栄養素の中には、花粉症改善やダイエット効果が期待できる成分が多く含まれているのも注目度が高まっているポイントです。
味にはクセがなく、どのような料理にも合わせやすい手軽さも人気で、シャキシャキとした食感やネバネバとした食感など、さまざまな食感を楽しむこともできます。

湊水産では、アカモクをスープとして食べられる「あかもくのわかめスープ」を販売しております。
国産のアカモクとがごめ昆布入りの食物繊維とカルシウムがたっぷりのスープです。
お湯を注ぐだけで手軽に飲んでいただけます。
花粉症に悩まされている方!試してみてはいかがですか

2019.04.18

簡単レシピ紹介

今日は、我が家の定番。旬の新玉ねぎとわかめを使った、簡単アレンジレシピを紹介したいと思います。

<作り方>
 ①塩わかめを水に浸し、塩抜きをする。
 ②たまねぎを薄くスライスする。
  (辛味が気になる場合は、水にさらすと食べやすくなりますが、栄養価は下がるかもしれません)
 ③わかめを食べやすい大きさに切り、スライスしたたまねぎの上に盛る。
  お好みで、かつお節とポン酢をかけていただきます。


わかめに含まれる「フコダイン」という成分には、免疫力を高める効果があると言われているため、
我が家の食事には、積極的に取り入れています。

湊水産では、鳴門産のわかめを販売しています。

2019.04.17

うまいかvsポッキー

もうすぐゴールデンウィーク!だいぶん暑くなってまいりました。
旅行のお供にうまいかはいかがですか?
うまいかは弊社が1960年に共同で開発し、1961年に3代目が命名し「うまいか」として誕生しました。
ちなみにポッキーは1966年、かっぱえびせんは1964年、カールは1968年、ポテトチップスは1975年です。
「うまいか」、なかなかやります。これからもがんばりますのでよろしくお願い申し上げます。

2019.04.17

相生のおみやげに

湊水産では、相生市ふるさと応援大使 ど根性大根「大ちゃん」パッケージの
うまいかを販売しております。
・相生のおみやげに。
・バス旅行のおつまみに。
・お子様のおやつに。  用途が色々で大好評です!!
1袋(24g)7~8本程度なので、食べ過ぎ防止にもいいのだとか。。。

ペーロンBOX(別途箱代)に入れて
GWの帰省のおみやげにいかがでしょうか。

2019.04.16

兵庫のはたはたとは

ハタハタと言えば秋田の名産ですね。漁獲量では秋田、石川、兵庫、鳥取、北海道がベスト5です。実は秋田が断トツと思ってましたが2014年の統計によると兵庫がトップで秋田を上回っていることに驚きました。秋田の漁期は11月末から1月にかけてで,ブリコ(卵)を持って雌が珍重され旬となる一方山陰では漁期が9月から翌年5月あたりまでで身に脂が多く(シロハタ)と呼ばれ特に3月から5月が美味しい旬とされています。
産地では生がありますが鮮度がすぐ落ちる為、この当たりでは生よりも一夜干しが主流です。

こちら湊水産ではハタハタの一夜干を売ってます。淡白な白身の脂質はオレイン酸が主体でLDL(悪玉)コレステロールを下げる作用があり、動脈硬化の予防、高血圧の予防効果があり、また抗血栓作用があり、血をサラサラにするオメガ3系のエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)もしっかり含まれてます。焼いてもおいしいですが、煮て食べても、うまし!

2019.04.15

ホタルイカについて

ホタルイカは、その名の通り蛍のように水面で光ります。
夜釣りなんかをすると青い光が海に広がってとってもきれいです。
他のイカは調理の際に内臓を取り除いてしまいますが、ホタルイカは内臓ごと食べられることでも知られています。そのため、独特の味わい深さがありお酒のアテにも人気があります。

旬の時期は4月~5月で、まさに今が旬です。春の水揚げはニュースになることもあります、有名な産地は北陸地方の富山湾などで、各地に届くホタルイカの多くが富山産のものです。他には兵庫県の日本海側でも水揚げされます。味は富山産が有名ですが、兵庫産も遜色ありません。兵庫産は富山産より少し早い時期に獲れ、漁獲量は兵庫産の方が多く獲れます。富山産は兵庫産に比べ身が大きく価格が高く
なっています。今年の状況は、富山産がかなりの不漁で、価格が高くなっています。それを受けて兵庫産も価格が上がっています。

おいしいホタルイカは、ぷっくり膨らんだ太目のもの。
スーパーでもしっかり見比べて小太りのホタルイカを選びましょう!
ボイルされたホタルイカを辛子酢味噌で食べるのがおすすめです。

2019.04.11

▲PAGE TOP