新着情報
新着情報
  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

しらす

昨日、テレビでしらす専門店の目利きのコメントがありました。
そのなかで、
「しらす(ちりめん)は小筋がよい。曲がっているのが鮮度がよい。」
の2点が気になりました。
湊水産もしらす(ちりめん)は専門としております。
ちなみに、上記の方法を湊水産はあまり参考にしておりません。
結論を申しますと、「じぶんで食べておいしいものを仕入れる」です。
小筋でも曲がっていてもおいしくない「しらす」もたくさんあります。
せっかくですから美味しいしらすを食べたいですね。




2019.09.27

秋が近づいてきました。

最近は朝、夜とずいぶん涼しくなってきました。
いよいよ夏も終わり、秋が近づいています。
秋には秋祭りや行楽などのイベントがたくさんありますね。
食べ物も美味しいものが増えて楽しみです。

私の実家では、お米を作っていてもうすぐ稲刈りがあります。
毎年、手伝いに帰るのですが、なかなか重労働で大変です。
だいたい稲刈り機を使って収穫するのですが、
場所によっては、稲刈り機が入れない所があり、
鎌をお使い手作業で刈り取ります。これがなかなか腰に来ます。
昔の方は、すべて手作業で刈り取っていたので
とてつもなく大変な作業だったと思います。尊敬します。
秋の空気を楽しみつつ頑張りたいと思います。

また、季節の変わり目は体調を崩しやすいです。
体調管理をしっかりして、秋を楽しみましょう。

2019.09.27

新鮮お野菜

私は、毎日の献立に悩まされてる主婦の一人ですが・・・
休日に地元の産地直売所で、たくさんの新鮮な野菜を購入しました。

なすの煮浸し、里芋もち、にら玉、キノコのバター醤油炒め、
ひきにくの甘辛味噌風味、オクラのしょうが醤油和え・・・

新鮮なお野菜は、あまり手を加えなくても、ヘルシーな和食に変身してくれます。
産地直売所、はまりそうです(笑)

2019.09.26

バーベキューの食材

3連休はお天気がいまいちでしたが、私は予定していたバーベーキューを決行しました。
いつもバーベキューといえば肉ですが、今回は魚介を焼いてみました。
いつもと違う試みで好評でした。
例えば、えび。さばの開き。さんまの開き。
冬になると牡蠣もいいですね。
焼肉でこんにゃくを焼く話は聞いたことがありますが、
みなさん、バーベキューでは何を焼きますか?
たまには変わった食材を焼いてみませんか。

2019.09.24

魚料理を食べてると・・

魚の骨が喉に刺さったとき、どうしたらいい?
焦らずにまずは食事を一旦やめて唾液を飲む。それでもだめなら、水でうがいをして、喉を動かすことによって骨がぬけやすくなります。鏡で口の中を見て、喉に刺さった骨が確認できる場合は、ピンセットを使ってぬきましょう。
よく(ご飯を丸呑みする)と言う方法を聞いたことのある方も多いと思いますが実はNG!
魚の骨がさらに深く刺さってしまう危険があるため、やめておきましょう。
大きな骨を飲み込んだ時や、なかなかとれずに症状がさらに悪化したときは無理をせず耳鼻科を受診をしてください。

2019.09.24

えび1

日本のみなさん、えび好きですね。
わたしも大好きです。
最近は、バナメイという種のえびが加熱用のえびの大半を占めています。
特徴は、やわらかめのプリプリっとした食感です。
そして生食用のバナメイも出てきました。
バナメイが増えた理由は、養殖が簡単で、値段が安いから。
みなさんはバナメイ種、すきですか?

2019.09.19

マイブーム

朝、晩、涼しくなり、少しずつ秋の気配を感じるようになりました。

秋といえば・・・栗、芋、かぼちゃ、美味しい物の誘惑が増える時期。

美味しいものは、美味しく食べたいと思い、体を動かす事を選びました(笑)
そこで、ダイエットダンス始めました!!
友達が教えてくれた、YouTubeで話題の
「2週間で10キロ痩せるダンス」

私は、お風呂上りに踊っていますが、すごく汗をかきます。
興味のある方は検索してみてください。

2019.09.18

〇〇の秋!!

スポーツの秋・読書の秋・芸術の秋・食欲の秋
それぞれの言葉に由来はあるようですが、
秋は何をするにも心地よい気候のため、
色々な〇〇の秋という言葉があるのかもしれません。
気候が穏やかな秋が、何かを始めやすい時期なのかもしれませんね。

私は芸術の秋!! 
残暑も少しずつ和らぎだし、日頃、目にすることのない空間の中で、
ゆっくりと作品見るだけでも心が落ち着きます。
この時期には必ず足を運んでいます。

2019.09.17

間もなくお彼岸!

お彼岸は年2回、春分の日と秋分の日の前後3日を合せた7日間のことです。この時期にお墓参りをして御供え物をします。秋のお彼岸にはおはぎ、春のお彼岸には牡丹餅ですが、実はおはぎとぼたもちは基本的には同じもので違うのは食べる時期だけ。おはぎは、萩の季節、秋のお彼岸に食べるもののことで、ぼたもちは牡丹の季節に食べるものの事で、あずきの粒をその季節に咲く花に見立てたもの。
みなさんもお墓、仏壇に御供えものし、御先祖様を供養しましょう。

2019.09.17

鮭&イクラのちらし寿司

今日は、お祝い事で、いつもより少し華やかなちらし寿司を作りました。
いつもは、酢飯に鮭フレークを混ぜた、簡単、鮭ちらしを作るのですが
少し贅沢にイクラをトッピングしました。

今回使用したイクラは、北海道産のイクラよりも、粒は小さいものの、 
たくさん食べれるので我が家では、好評でした。


湊水産では、アメリカ産、北海道産のイクラを販売しています。

2019.09.12

相生のおみやげに③

相生のおみやげに、伊勢製菓さんの雷満月はいかがでしょうか。
かりんとうをあめで円い形に固めたおいしいお菓子。昔ながらの素朴な味です。
個包装なので、大人数で分けるときにも便利です。
お仲間達の会のお茶請けにも出来ます。
当店では、雷ミックスという商品名で4種類(ノーマル・ごま・大豆・ピーナッツ)の雷満月が1袋の入ったものを販売しています。

相生のお土産としてうまいかとセットでいかがですか。

同じ伊勢製菓さんで作られたかりんとうも販売しています。

2019.09.10

旬の秋刀魚を楽しみたい!

昨日、目黒のさんま祭りがありました。今年で24回目となります。
毎年、岩手県宮古市が用意した生の秋刀魚7000匹が無料で振舞われ、大勢の家族連れなどが香ばしく焼けた旬の秋刀魚の味を楽しんでいました。極上の炭焼き秋刀魚を無料で振舞われますので、早朝から順番待ちをしてでも食したい一年に一度のお楽しみになってます。しかし今年は初めて冷凍もので開催となったそうです。
秋刀魚が少ない原因は色々な諸説がありますが、毎年生秋刀魚を送っていた宮古市が数を確保できずに初めて冷凍もので開催となりました。
自然の恵みはいつまでも永遠にあるとは限らないので大切に・・・

2019.09.09

トビウオ(アゴ)

大きな胸ビレを羽のように広げ、海上を滑走するトビウオは、
長崎や宮崎では、秋の魚として知られています。
関東の方では、6~7月が旬と言われています。
西日本を中心として、福岡や長崎などで一般的なアゴ出汁。
これはツクシトビウオを乾燥させたもので、
非常においしい出汁が出るとして有名です。

ではなぜ、アゴと呼ばれるのでしょう?
・顎が落ちるほど美味しい
・食べるときかたいので、顎を使う
・飛魚を前から見ると顎が出ている
・夏に大挙して沿岸にやってくるので、刺し網や定置網にトビウオが
 多数刺さった状態で網上げされることが多いので、
 これを「網の子」→「網子」→「アゴ」になった
など諸説あります。顎が落ちるほど美味しいが理由だとおもしろいですね。

弊社でも飛魚(あご)を使った商品を扱っております。
飛魚(あご)を見かけた時は手に取ってみてはいかがですが?

2019.09.06

いか天(やわらかうまいか)名古屋手羽先風

今日は「いか天(やわらかうまいか)」のアレンジです。
より、おつまみ感を出すために、名古屋手羽先風に、
甘辛く味付けをしてみました。

まず、オーブントースターで、いか天を温めます。
その間にタレを作ります。
酒、みりん、はちみつ、醤油を、2:2:1:2の割合で合わせて
フライパンで沸騰させ、加熱しておいた、いか天を入れて
仕上げに、ごまをトッピングしました。

ますます、お酒がすすむ一品になりました。

2019.09.05

イクラ

イクラとは。
イクラは鮭鱒の卵ですね。
鮭鱒の種類産地で値段や性質が大きく変わります。
同じ国産でも卵が成熟するほど(粒が大きくなるほど)皮が厚くなり口の中に残ります。
卵がつぶれると同時に、甘み、旨みがひろがって皮がすぐとけるのが良いイクラです。
国産でも大きすぎるのは値段が下がります。

2019.09.04

お呼ばれの時の手土産に

友人宅にお邪魔するので手土産を持って行きます。

共働きの夫婦のお宅なので、
お弁当のおかずにもなるもの・旦那さまへのおつまみを中心に。
相生近郊に住んでいるため、今回はうまいか以外を選んでみました。

以前から紹介していますが、
湊水産では、うまいかの他にも色々な商品を販売しております。

今回のような、ちょっとしたお呼ばれの会に喜ばれる商品も
取り揃えておりますので、お気軽に来店してみて下さい^_^




2019.09.03

黒酢とカルシウムが手軽に!黒酢いわし!

瀬戸内でとれた片口イワシと北海道産の昆布を黒酢でさっぱり仕上げられた商品で、甘酸っぱくて黒酢がたっぷり染み込んだ柔らかなイワシの食感がたまらない。
おいしさの秘密は、大人から子供まで安心して食べれる厳選した国産のいりこ、国産の昆布、そして黒酢には、体内で合成することのできない9種類の必須アミノ酸の内8種類が含まれ、クエン酸も豊富に含まれています。
イリコ、昆布、黒酢、3つの食材パワーが詰まった黒酢イワシで毎日の栄養補給ができます。
いつの時代も食の安心、安全は第一に考えてます。




2019.09.02

当店のおすすめ珍味「とろろ巻昆布」

皆さんもどこかで見かけたことの商品だと思います。
昆布の風味と旨味がぎっしりつまった
味わい深いどこか懐かしさを感じる
大人から子供まで人気の商品です。
柔らかくほんのり甘くて表面に着いているとろろが
さらに風味をアップしてくれ、クセになる味です。
個包装になっていますので、食べやすく、
数人で分ける時でも分けやすいようになっております。

当店の珍味コーナーで販売しておりますので、よろしければ是非。
65gと160gの二種類ご用意しております。

2019.08.29

和風・明太子パスタ

夏休みも、あとわずかとなりました。
今日は、休日のランチにもオススメな、簡単レシピを紹介します。

お好みのパスタを、袋に記載されている時間通りに茹でます。
その間に、バター、昆布茶、塩、コショウ、皮を除いた明太子を
ボウルに入れておきます。
茹で上がったパスタのお湯をきり、調味料が入ったボウルに
入れて混ぜるだけ。
お好みで青じそをトッピングしてもおいしいです。

とても簡単なのに、美味しく仕上がります。

昆布茶は、そのまま飲んでもいいですが、いろいろな料理に
アレンジ可能なので、常備してあると、便利ですよ。

2019.08.29

今年の昆布

今年の昆布がどんどん水揚げされています。
今年は凶作の年になります。
天然ものが壊滅状態ときいております。
養殖ものは昨年並みです。
特に利尻昆布がひどいみたいです。
昆布、のり、いか等がかなり悪いですね。

2019.08.28

▲PAGE TOP