新着情報
新着情報
  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

夏は暑い

すっきりしない天気が続きますね。
今のところはましですが、年々暑さが増しているように思います。
今年の夏は小中学校のエアコンの設置がすすみます。
電気屋さんはたいへん忙しいみたいです。
エアコン購入予定の方は早めのがいいかもしれませんね。

2019.07.10

アイスはいかが!?

ミナト水産では、和歌山県のお茶屋さんよりアイスクリーム・ゆずの里よりシャーベットを販売しています。
和歌山ではみんなが知ってる!? テレビでも紹介された後味さっぱりのアイスクリーム。
ゆずの香りが口いっぱいに広がる、すっきりシャーベットです。

これから始まる暑い夏、ひんやりアイスでリフレッシュして乗り切りましょう↑↑

2019.07.09

長寿・豆の栄養 

この季節、枝豆とビール いいね!
枝豆は大豆の未成熟な状態で収穫されたものを言います。
湊水産にも色々な豆製品があります。豆はとっても体に良いもので、
①カルシウム 骨や歯の形成 ②ビタミン 糖質を分解してエネルギーに換えるB1・脂肪の代謝に欠かせないB2・老化予防に効果的なビタミンE、③食物繊維 豊富に含まれているので、腸の働きを活発にし老廃物を輩出、④ポリフェノール 消臭効果や血圧を整える作用などがあり人間の体に必要な栄養素がたっぷり入ってます。
食物繊維が多い植物性食品を多く摂ると便通が良くなり、悪玉菌が作る有害物質の腸内における滞在時間が短くなるため体内が健康に保たれ、ひいては長生きにつながります。

2019.07.08

かきおこ

日生のお好み焼き「かきおこ」おいしいですね。
調べてみると、ランキングやおすすめの店等いろいろでてきます。
順位がばらばらなのですが、はたしてどこが一番おいしいのでしょう?
ひとつだけ言えることは、ランキングと地元の評価はかなり違うということ。
ただ、それぞれのお店は切磋琢磨し、おいしいお好みをつくっています。
時間と胃袋に余裕のあるかたは、いろいろ試すのもよろしいかと。


2019.07.05

お中元の意味と由来

お中元の季節となりました。皆さんはお中元の意味と由来をご存知ですか?
お中元の「中元」という呼び方は、古代中国の宗教である道教のお祭りからきています。
道教では旧歴7月15日は「中元」といい、この日にはお供えをして、人々が犯した罪を許す神様を祭っていました。そして後に祖先への供養も含まれるようになりました。
日本では同じ7月15日は仏教の「お盆」です。お供えをして先祖の魂を供養すると同時に親戚や近所と物品のやり取りも行われました。
この「中元」と「お盆」の2つの日にちが同じであったことから、両者が結びつき、現在のように、お世話になった人に贈り物をする「お中元」の習慣になったそうです。
関西と関東では贈る時期が少し違うそうで、
関西地域では7月上旬~8月上旬、関東地域では6月下旬~7月中旬に贈るそうです。

湊水産でもお中元ギフトをご提案しています。
よろしければ、お問い合わせください。

2019.07.05

爽やかりんごゼリー

夏にピッタリな、爽やかレシピを紹介します。
果汁100%のりんごジュースと、角切りりんごジャムを使った
贅沢なりんごゼリーです。

りんごジュース300mlに、(水でふやかした)粉ゼラチン5gを加え
鍋で加熱し、沸騰直前で火を止めます。
荒熱をとって容器に移し、冷蔵庫で冷やし固めます。
同じ要領で作ったソーダゼリーをフォークでほぐして
固まったりんごゼリーの上にのせます。
(今回は、2重にするため、上半分をソーダゼリーにしました。)

甘めがお好みの方は、りんごジュースに砂糖を加えるといいと思います。
我が家では、上に生クリームと、りんごジャムをトッピングしました。

あっさりとした甘さと、りんごの酸味のバランスが良く、
トッピングした角切りリンゴのジャムが、いいアクセントになりました。

リンゴには、美肌効果やダイエット効果もあるとされています。
果汁100%のりんごジュースで、お腹も満足。ぜひ、お試しください。

湊水産では、果汁100%のりんごジュースや、角切りリンゴのジャムを
販売してます。
お中元の詰め合わせにも、おすすめです。

2019.07.04

うまいか海苔味

「のりうまいか」をご存知でしょうか。
衣に兵庫県産の青のりを混ぜ込んで作ったうまいかです。
海苔は超微粉末のものを使っていて、見た目は海苔の緑色。
衣を噛めば、口いっぱいに海苔の香りが広がります。
また、トースターやフライパンで焼くとカリッとして香ばしさが増します。
不定期の生産で生産量も少ないため、直販店のみで販売している商品です。
行事の前には売切れることもあり、お店にあればラッキーかも★☆★

2019.07.02

土用の丑の日って?

夏になるとスーパーなどで土用の丑の日のキャッチコピーと共にウナギが並びます。
まず土用とは立夏・立秋・立冬・立春前の約18日間の期間を示し、昔の暦では日にちを十二支で数えていました。つまり土用の丑の日とは土用の期間に訪れる丑の日の事を指しています。
2019年の土用の丑の日は1月28日・4月22日・5月4日・7月27日・10月31日です。
土用は季節の変わり目で体調を崩しやすい時期でもあります。特に夏の土用は夏バテになりやすいから精のつくものを食べたほうがよい。そんな事情もあって「丑」の「う」にちなんでウの付く食べ物を食べれば体に良いという風習があり、うなぎが民衆に浸透していったのです。うなぎ以外に、うどん、うり、梅干しなど。やっぱり、夏を吹き飛ばすにはビールに「う」のつくうまいかでしょう。

2019.07.01

ふりかけ昆布のせトマトサラダ

日ごとに暑くなっていますね。
暑くなると、さっぱりとした食べ物が恋しくなります。
そこで今日は、トマトと玉ねぎに「ふりかけ昆布」をのせた
サラダの紹介です。

カットしたトマトに、みじん切りの玉ねぎをのせ、
その上に「ふりかけ昆布」をかけるだけ。
ポン酢や、お好みのドレッシングで召し上がってください。

トマトの酸味が昆布の旨味で、まろやかになりました。

昆布に含まれる「グルタミン酸」は、うま味の素となるもの
ですが、胃腸の働きをよくする一方、過食を防ぐ効果も
期待できるそうです。
カロリーがないのに、ビタミン、ミネラルを摂ることができる昆布は
ダイエット向きの食材とも言われています。

湊水産で販売している「ふりかけ昆布」は、色々な料理にアレンジ自在で
おすすめです。

2019.06.27

塩分の取りすぎに注意!
厚労省がだしている1日の塩分摂取量の目安は約7g~10g程ですが塩気がないと物足りませんね。
商品の裏面によく書いてます栄養成分表示のナトリウムがこれにあたります。
ナトリウム(mg)×2.54÷1000≒食塩相当量(g)
でもこれからは熱中症に注意!塩分要りますね。むつかしいですね。

2019.06.26

2019 ミナトのお中元

ミナト水産 2019お中元のカタログが完成しました!!
今回も自信を持ってオススメできる詰合せばかりです。

相生のおいしさが満載のセットやミナトならではの干物セットなど、
前回よりもさらにお客様に喜んでいただけるカタログを目指して
スタッフが案を出し合い、作成いたしました。
ぜひご覧下さい。ご来店をお待ちしております。

地方発送も承っております。
写真はカタログの一例です。

2019.06.24

うまいかおすすめレシピシリーズ「お好み焼きに入れてみる」

今回はうまいかをお好み焼きにいれる食べ方を紹介します。
うまいかを食べやすい大きさに刻み、天粕のように上にのせてください。
イカの風味のお好み焼のような味わいになります。
またうまいかとお好みソースが意外と合うんです。
興味のある方は、是非試してみてください。

2019.06.21

ビックリ!歴史的事件と佃煮

湊水産に佃煮があります。実はこの佃煮ってあの武将と大きく関わりがあったのです。
明智光秀の謀反によって織田信長が本能寺で倒れた時、徳川家康の一行はわずかな手勢とともに堺にいました。見つかれば命を狙われるので岡崎城へ逃げなければ・・。脱出しようとしたのですが、川で足止めを食らいます。川を渡る舟がなかったのです。ここで救世主のごとく現れたのが近くの佃村の庄屋森孫右衛門を筆頭とする漁民達で、手持ちの漁船と不漁の時にと備蓄していた大事な小魚を道中食として用意したのです。気候の悪い時期に人里離れた山道や海路を必死に逃げなくてはならない一行にとってこの小魚煮がどれだけ助かったことか。
以来、佃村の人々に対する家康の信任は特別なもので、摂津の佃村に住んでいた漁民達を江戸に呼び寄せ、特別に漁業権を与えました.築島工事を行い、漁民達が移りすんだこの島は佃島と名付けられました。
佃煮ってすっごーい!
現在6月29日は佃煮発祥の地の守り神として創建されている東京佃島の住吉神社の大祭であることから佃煮の日となりました。佃煮を食べながら歴史を語りましょう。

2019.06.24

プルーン入りさつまいものサラダ

今日は、さつまいもがたくさんあったので、さつまいもと
ドライプルーンを使って、サラダを作りました。

皮付きのまま、よく洗ったさつまいも(1本)をサイコロ状に切って茹でて
潰したものに牛乳(大さじ2)とクリームチーズ(50g)と
塩コショウ(少々)はちみつ(小さじ1)を入れて混ぜます。
刻んだドライプルーンを入れて混ぜます。

出来上がってすぐに試食した時も美味しかったですが、
冷蔵庫で冷やすと、スィーツっぽくなり、それもよかったです。
カフェ風の、ほんのり甘いサラダになりました。

プルーンには、血糖値の急激な上昇を抑えたり、コレステロールの吸収を
抑制する効果もあるそうで、個人的にはアンチエイジングへの効果も
期待しているので、積極的に取り入れたいと思っています。

湊水産では、「カリフォルニアプルーン」を販売しています。
ドライプルーンは、生のプルーンよりも栄養価が高いそうで、
保存もしやすいので、手軽に食べることができますね。


2019.06.20

鯛めし

先日愛媛県松山市に行ってきました。愛媛といえば、みかん?みきゃん?
鯛めしを食べました。
鯛めしもいろいろありまして、炊き込みご飯風のものと、卵かけご飯風のとあります。
今回はご飯に鯛のお刺身をのせて、たまごをお出しでといたものをかけていただきました。
おいしいし、家でも簡単にできますね。
鯛が新鮮すぎるとかたくてご飯とあわないかも。少しねかした方がいいと思います。
松山城はたいへん素晴らしかったです。

2019.06.19

自然派ふりかけ

ご飯のおとものふりかけは、昔から多くの人に親しまれています。
近頃は豊富な種類のふりかけがあり、毎日違う種類のものをかけて食べている人もいるのではないでしょうか。
そこで、簡単にカルシウムが摂れる手作りふりかけをご紹介します。
①殻付干し海老
マグネシウム・タウリンなどの健康成分が豊富で、殻ごと食べることにより
カルシウムも含まれています。
②乾燥ひじき
低カロリーで食物繊維が多く、カルシウムや鉄分、ミネラルが豊富です。
③煮干
カルシウムとビタミンDが一緒が摂取出来る食品です。

この3つをそのままミキサーにかけて粉末にしたら出来上がり!!
消化・吸収しやすいために、粉末にします。
海老と煮干の風味があり、煮干の苦味はほとんどないように思いました。
ふりかけとしてご飯に。お好きなものにかけてお召上がり下さい。
お味噌汁やハンバーグなどにちょっと足して、旨味アップ!!

牛乳よりも豆乳に入れて飲むと大豆に含まれるイソフラボンにより、骨粗しょう症を予防する効果が期待されています。

ミナト水産では、殻付干し海老・芽ひじき・煮干を販売しております。

2019.06.18

笹の葉 サラサラ!

夏も近づくこの季節、間もなく7月7日、七夕ですね。
織姫と彦星は待ちに待った「再会」と言う願いをかなえます。
私達は「願い事がかないます様に」と短冊に色々な願い事を書いて笹や竹の葉に飾るようになりました。
なぜ竹や笹に飾るのか・・・
それは冬でも緑を保ちまっすぐ育つ生命力にあふれた笹や竹は昔から不思議な力があると言われてきました。神聖な植物ゆえに、そこに神を宿すことができるといわれてます。祭りの後、竹や笹を川や海に飾りごと流す風習には、竹や笹にけがれを持って行ってもらえると言う意味があるからです。
五節句のひとつ、(7月7日)を機に願い事を書いてみては・・・

2019.06.17

乳酸発酵 白菜入りチャーハン

今回は、乳酸発酵させた白菜を使ったチャーハンです。
そのままご飯と一緒に、お茶漬けにと美味しいのですが、
乳酸発酵の特徴である、すっぱい味が苦手な方でも食べやすくなるよう、
チャーハンにアレンジしてみました。

いつものチャーハンを作る手順で、溶き玉子にご飯を入れて、しばらく炒め
乳酸発酵白菜を汁ごと入れます。
味付けはお好みで、中華だし、醤油、塩コショウなどで行います。

チャーハンにすることで、酸味が抑えられ、酸味が苦手な子供でも
美味しくいただけました。

発酵食品といえば、ヨーグルトや納豆などがおなじみですが、
漬物でも手軽に食事に取り入れて、腸内環境を整え
免疫力UPをはかれるといいですね。

湊水産では「乳酸発酵 三味白菜」を販売しています。
お漬物コーナーにございますので、ぜひお試しください。

2019.06.13

すきみたら

みなさん、「すきみたら」ご存知ですか?
よくお茶漬けとかにのせるイメージがありますが、今回はべつの使い方を紹介します。
それは、「おだし」として使います。塩抜きして、そのままお鍋のだしとして昆布と一緒につかってください。
甘味のあるとても美味しいだしになります。ぜひ一度おためしください。

2019.06.12

6/16(日)は父の日

父の日に何を贈りますか?

6月の第3日曜日は父の日。今年は16日です。
日頃の感謝の気持ちを伝えることはなかなか難しいですよね。
父の日はありがとうを伝えるいいチャンス!!
何をあげようか・・・と悩む方もいるのではないでしょうか。

父の日にミナトの珍味はいかがですか?
ビールを飲む私のお父さんが喜びそうな珍味を選んでみました。

ミナト水産では、色々な珍味やおつまみを取り揃えております。
今年はミナト珍味で感謝の気持ちを贈ってみてはいかかでしょうか。

2019.06.11

▲PAGE TOP