新着情報
新着情報
  1. ホーム
  2. 新着情報

新着情報

簡単レシピ紹介

今日は、我が家の定番。旬の新玉ねぎとわかめを使った、簡単アレンジレシピを紹介したいと思います。

<作り方>
 ①塩わかめを水に浸し、塩抜きをする。
 ②たまねぎを薄くスライスする。
  (辛味が気になる場合は、水にさらすと食べやすくなりますが、栄養価は下がるかもしれません)
 ③わかめを食べやすい大きさに切り、スライスしたたまねぎの上に盛る。
  お好みで、かつお節とポン酢をかけていただきます。


わかめに含まれる「フコダイン」という成分には、免疫力を高める効果があると言われているため、
我が家の食事には、積極的に取り入れています。

湊水産では、鳴門産のわかめを販売しています。

2019.04.17

うまいかvsポッキー

もうすぐゴールデンウィーク!だいぶん暑くなってまいりました。
旅行のお供にうまいかはいかがですか?
うまいかは弊社が1960年に共同で開発し、1961年に3代目が命名し「うまいか」として誕生しました。
ちなみにポッキーは1966年、かっぱえびせんは1964年、カールは1968年、ポテトチップスは1975年です。
「うまいか」、なかなかやります。これからもがんばりますのでよろしくお願い申し上げます。

2019.04.17

相生のおみやげに

湊水産では、相生市ふるさと応援大使 ど根性大根「大ちゃん」パッケージの
うまいかを販売しております。
・相生のおみやげに。
・バス旅行のおつまみに。
・お子様のおやつに。  用途が色々で大好評です!!
1袋(24g)7~8本程度なので、食べ過ぎ防止にもいいのだとか。。。

ペーロンBOX(別途箱代)に入れて
GWの帰省のおみやげにいかがでしょうか。

2019.04.16

兵庫のはたはたとは

ハタハタと言えば秋田の名産ですね。漁獲量では秋田、石川、兵庫、鳥取、北海道がベスト5です。実は秋田が断トツと思ってましたが2014年の統計によると兵庫がトップで秋田を上回っていることに驚きました。秋田の漁期は11月末から1月にかけてで,ブリコ(卵)を持って雌が珍重され旬となる一方山陰では漁期が9月から翌年5月あたりまでで身に脂が多く(シロハタ)と呼ばれ特に3月から5月が美味しい旬とされています。
産地では生がありますが鮮度がすぐ落ちる為、この当たりでは生よりも一夜干しが主流です。

こちら湊水産ではハタハタの一夜干を売ってます。淡白な白身の脂質はオレイン酸が主体でLDL(悪玉)コレステロールを下げる作用があり、動脈硬化の予防、高血圧の予防効果があり、また抗血栓作用があり、血をサラサラにするオメガ3系のエイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)もしっかり含まれてます。焼いてもおいしいですが、煮て食べても、うまし!

2019.04.15

ホタルイカについて

ホタルイカは、その名の通り蛍のように水面で光ります。
夜釣りなんかをすると青い光が海に広がってとってもきれいです。
他のイカは調理の際に内臓を取り除いてしまいますが、ホタルイカは内臓ごと食べられることでも知られています。そのため、独特の味わい深さがありお酒のアテにも人気があります。

旬の時期は4月~5月で、まさに今が旬です。春の水揚げはニュースになることもあります、有名な産地は北陸地方の富山湾などで、各地に届くホタルイカの多くが富山産のものです。他には兵庫県の日本海側でも水揚げされます。味は富山産が有名ですが、兵庫産も遜色ありません。兵庫産は富山産より少し早い時期に獲れ、漁獲量は兵庫産の方が多く獲れます。富山産は兵庫産に比べ身が大きく価格が高く
なっています。今年の状況は、富山産がかなりの不漁で、価格が高くなっています。それを受けて兵庫産も価格が上がっています。

おいしいホタルイカは、ぷっくり膨らんだ太目のもの。
スーパーでもしっかり見比べて小太りのホタルイカを選びましょう!
ボイルされたホタルイカを辛子酢味噌で食べるのがおすすめです。

2019.04.11

ホームページリニューアル

湊水産公式ホームページをリニューアルしました。
是非ご覧ください。

2018.12.26

▲PAGE TOP